Q & A

  • HOME
  • >
  • よくわかるページ

指定自動車教習所とはどのような所ですか?

自動車教習所にはいくつかの種類があります。尾崎自動車教習所は「大阪府公安委員会」から指定を受けた指定自動車教習所です。
指定自動車教習所は公安委員会の指導の下で教習を行います。
指定自動車教習所は、運転免許試験の一部を試験場に代わって行います。その為、指定自動車教習所が発行する「卒業証明書」により試験場での運転試験の免除を受けることができます。
指定自動車教習所のカリキュラムは全国統一されていますので、どこの教習所を選ばれても同じ内容の教習を受けることが出来ます。
各教習所は指定自動車教習所のルールを守りつつ、許された範囲で個性を出し、お客様獲得の努力をします。これから、教習所を選ぼうと考えている方は、各教習所の特色をよくみて、自分に合った教習所を選べれたらいいと思います。尾崎自動車教習所の特色が気に入って頂ければ幸いです。


尾崎自動車教習所で教習している車種は何ですか?

現在、尾崎自動車教習所では、普通車の教習を行っています。普通車の免許には「AT限定」という種類があります。これは普通車の中の「オートマチック車」の運転だけが出来る免許です。最初に「MT」又は「AT」を決めて入所をして頂きます。
AT限定免許は1段階の教習がMT免許の教習に比べて3時間少なくなり、その分料金も下がります。一旦、MT免許で入所された方が、教習の途中でAT限定に変更を希望された場合途中から変更することが出来ます。この場合の料金差額の返金は出来ません。その逆で「AT限定」で教習中は「MT」への変更は出来ません。
AT免許で教習を始めた場合は、1度AT限定免許を取得するまで進めて頂き、改めて「AT限定解除」の教習(最短4時限)と試験を受けて頂くことになります。


申し込みに必要なものは?

申し込みのときに用意をして頂きたいもの

住民票1通

●本籍地入りで個人のもの。家族綴りは必要ありません。

運転免許証

●原動機付自転車、自動二輪、大型特殊(所持免許の種類によって教習の時間数が変わります。お持ちの場合は必ず持ってきて下さい)

身分証明

●健康保険証・学生証・社員証・パスポート・住基カード(運転免許証をお持ちの場合は必要ありません)

眼鏡

●すでにお持ちの免許に眼鏡条件が付いている方、又は日常生活に眼鏡を使用している方は必ず日頃お使いの眼鏡を持参して下さい。

印鑑

●認印やスタンプ式でも大丈夫です。

【お願い】
*度の入っていないカラーコンタクトを着けて申し込みに来られる場合、視力検査時に外していただくことになりますので、予めコンタクトを外す用意をして来られるか、カラーコンタクトを外してお越し下さい。
*妊娠中の方は、母子手帳を持ってきて下さい。状況に応じてシートベルトの免除があります。
*医師、看護師免許資格等をお持ちの方は、資格者証をお持ち下さい。応急救護の免除を受けることができる場合があります。


ポッキリコースの内容を教えて下さい。

ポッキリコースはオプションで選んで頂くコースです。このコースには、仮免許交付手数料(2,850円)以外全ての諸費用が含まれています。
ポッキリコースは基本料金と仮免許交付手数料以外に追加料金がかからないので安心して教習を受けられます。
検定料金(修了・卒業で最低2回は受けます)・・・1回6,600円

検定不合格の場合の補習教金・・・1時限6,600円
規定時間で教習が修了しない場合の延長教習・・・1時限6,600円
効果測定・・・1回 仮前・・・550円 卒シ・・・1,100円

上記にかかる料金が回数に関係なく無料になります。
※ポッキリコースは17歳から29歳までは同一料金です。30歳以上の方は当社規定の料金が加算されます。
※ポッキリコースは申し込み時のみ受け付けします。一旦ポッキリコースを選ばずに申し込みされ、教習を開始してからの追加は出来ません。
※二輪免許持ちの方のポッキリコースはありません。


優先コースについて教えて下さい。

優先コースは、ポッキリと同じオプションコースですので、申し込み時に選択して頂きます。このコースを申し込まれた方は教習の予約を教習所で作成します。予約は1ヶ月単位で組んで行きます。右の画像はイメージですが、このような形で出来上がります。最初に教習に来れる日と時間帯をお聞きし、その予定枠の中に教習(運転・学科・検定・効果測定)をバランスを考えて入れていきます。出来上がった予定表を受け取りその通りに通っていただければスムーズに卒業が出来るシステムになっています。毎月後半20日頃に翌月の予定を聞き始めます。予定締め切り日までに予定を専用用紙に記入して提出すれば、月末には翌月の予定が解るシステムになっています。
※予定表の提出期限を過ぎて提出した場合は翌月の予定が入りにくくなります。
※繁忙期(毎年1月から4月まで)は希望枠の全てに予定が入るとは限りません。(早く申し込まれた方から優先的に予約を割り振りますので、出来るだけ早い申し込みが有利です)
※優先コースは教習開始後にも選択することが出来ます。


分割(ローン)は出来ますか?

ローンでのお申し込みは可能です。お申し込み時にローン希望と申し出て頂けましたら手続きをさせて頂きます。主に「エポスカードクレジット」を利用しています。エポスカードの場合、ローン申し込み時に、通帳や銀行印は必要ありません。書類提出後に、簡単な電話調査があり、その場で審査の結果がわかります。契約成立後にご自宅で郵送される書類に引き落としの銀行口座や銀行印を押して頂いて返送して頂くシステムになっています。
諸注意
●申請者様が未成年の場合、親権者様確認がありますので、親権者様の承諾を得てからお越し下さい。(当日に確認の電話があります)
●申請者様が17歳の場合、高校3年生で来春卒業予定の方のみ受付が出来ます。(世帯主様に、お電話で年収などの確認をさせて頂きます)
●審査が通らない場合は、現金一括支払いのみの受付となります。

申し込みに行く前に相談はできますか?

教習所でお答え出来る内容と試験場に問い合わせて頂く内容があります。

『教習所でお答え出来る内容』

・料金・・・基本料金やオプションの内容

・送迎・・・システムや送迎ポイントなど

・その他料金や教習に関する質問等はお答え出来ます。

『試験場に問い合わせて頂く内容』

・運転経歴(過去に免許証を取り消された方が、現時点で入所出来るか?)

・何らかの障がいをお持ちの方(運動障害)

・次の病気をお持ちの方[認知症・統合失調症・てんかん・再発生の失神・無自覚性の低血糖症・そううつ病・重度の眠気の病状を呈する睡眠障害・その他運転に支障のあるもの。]

ご相談の内容によっては教習所では判断が出来ないことがあります。
その場合には、試験場適正相談窓口でのご相談をお奨めする事がありますのでご理解をお願いします。


申し込みに行くときに送迎バスは使えますか?

 お申込みの時に送迎バスの利用は可能です。送迎バスは事前予約が要りますので、必ず前日の18:00までにご予約をお願いします。そのため、申し込みをされる日の数日前にはお電話でご相談いただけるようにお願いします。
ご住所と携帯電話番号の登録が必要です。また、ご住所によっては送迎ポイントのご相談をする必要があることがあります。
泉南と尾崎は兄弟校でバスを共用していますので泉南自動車教習所と書いたバスが行きますが、安心してご乗車ください。「尾崎自動車教習所」で下してくれます。


教習所が混雑するのはいつですか?

18歳で免許を取る人が多いので教習所の混雑は学校の休み期間とほぼ同じです。最も混雑するのが冬休みから春休みまでの期間です。高校3年生の人達が「進路が決まり、卒業までに免許を取りたい」と考えるからです。この季節は全国の教習所が高校3年生の方で込み合います。
お奨めするのは、誕生日の早い人は誕生日が来たら入所をして、すこしずつ教習を進めていく取り方です。(尾崎自動車教習所では誕生日の40日前から入所でき18歳誕生日まで1段階の教習が受けられます)この方法だと、入所の時期にもよりますが混雑が始まるころには、仮免許を持って路上教習に入り、高校の卒業までに運転免許を取得することが可能です。許される範囲で早く準備をすれば、新生活に入るまでに運転免許を取得することが出来ます。